谷川岳 純米大吟醸/永井酒造(群馬県)

個人的には合わなかったけれど、純米大吟醸でアンダー二千円とコスパは優秀。最近は精米技術の進歩のせいか、純米大吟醸でも気軽に飲めるようになってきた。今後重視されるのは、米や水といった原材料の質か、醸造技術か、それともブランド(看板)か。